コラーゲン製品紹介

ジルディング・マリン・バイオテックのフィッシュコラーゲンペプチドは、魚のうろこからのコラーゲン抽出、加水分解などのプロセスを経て造られます。加水分解後にコラーゲンはゲル化力を失い、冷水にも溶けるようになります。

はじめに

コラーゲンは2000D(D:ダルトン=分子量)から300000Dの分子量を有するたんぱく質で、人体に直接吸収されることはありません。しかし、当社のコラーゲンペプチドはさらなる酵素加水分解のプロセスを経て分子量を1000D~3000Dに分解するため、コラーゲンが人体に直接吸収されます。当社は加水分解処理によりコラーゲンをさまざまな分子量に対応することを可能にします。また、ご要望に応じて粉末状または顆粒状にてご提供いたします。

当社の加水分解によるフィッシュコラーゲンは、以下の特徴を有しています。

  • プロティン含有率95パーセント以上
  • 水溶率100パーセント
  • 無味無臭
  • 保存材及び防腐剤は無使用
  • 炭水化物、脂肪、コレステロールを含まない
  • Kosher、Halalの双方から認定

包装:

特殊ポリ袋・ビニール袋に完成品を袋詰めし、さらに軽量で耐圧強度の高いファイバードラムに貯蔵し、ふたを被せ封します。正味重量は10kgになります。

保存可能期間:

未開封状態で3年間保存可能になります。

コラーゲンペプチドの安全性

 コラーゲンを加水分解させた形式であるコラーゲンペプチドの安全性はFDA(米国食品医薬局)GRAS(Generally Recognized As Safe)認証を得ています

使用例・使用実績-:

アンチエイジング飲料、美容飲料、エネルギーバー、ミネラル飲料、ダイエット食品、自然食品、スキンモイスチュアー、小じわ予防ケア商品など

魚コラーゲンの詳細

項目 テスト方法 数値
たんぱく質含有量 GB/T5009.5-96 >90%
水分                        105℃, 3時間 ≤8%
配分 600℃ ≤2.0%
SO2含有量 USP ≤40 ppm
pH 1% sol’n,35℃ 5.0~7.0
クロム ICP-MS ≤2  ppm
ひ素 ICP-MS ≤1  ppm
重金属(Pb) GB 6783-1994 ≤20  ppm
鉛(mg/kg) ICP-MS ≤ 0.5 ppm
水銀 mg/kg ICP-MS ≤0.15 ppm
亜鉛 mg/kg GB/T 5009.14 2003 ≤50ppm
銅 mg/kg ICP-MS ≤30ppm
カドミウム mg/kg ICP-MS ≤0.5ppm
大腸菌 mg/kg           USP ネガティブ / 10gr
細菌数 USP ≤1000 CFU/g
サルモネラ USP ネガティブ / 25gr
臭気 USP 異臭なし
識別 USP A. 黄色/白の浮遊物が形成

生産フローチャート

Fish Collagen flow chart
Fish Collagen flow chart